民泊で不動産を有効活用|マンション経営で人生の成功者に|策士になれ
ウーマン

マンション経営で人生の成功者に|策士になれ

民泊で不動産を有効活用

紙幣

今話題の民泊サービスとは

最近、民泊という言葉をよく耳にしますが、どんなサービスかご存知でしょうか。民泊とは空いているお部屋や不動産を宿泊施設として人に貸し出すサービスです。そして、airbnbというサイトではそんな民泊サービスをオンラインで利用することができます。airbnbのサービスは2008年にアメリカのサンフランシスコで始まり、2011年には日本でも開始されました。現在では世界中でairbnbが利用されており、注目を集めるサービスとなっています。airbnbでは不動産を貸したいホストと宿泊したいゲストの両方がサイトに登録でき、借りたいお部屋を簡単に検索することができます。海外のお部屋は日本の宿泊施設にはないようなユニークで個性的なお部屋が多いので、お部屋選びだけでも楽しめそうです。

民泊の運営が不安な方には

民泊サービスは空いているお部屋や不動産を有効活用して収益を上げることができるので、使っていない不動産を所有しているホストにはオススメのサービスです。ですが、宿泊施設としてのお部屋作りや清掃、お部屋でのトラブルなど、民泊の運営に不安を感じる方も多いと思います。そんな方にはairbnbの代行サービスはいかがでしょうか。airbnbの代行サービスとは不安を感じているホストに代わって、民泊の運営を代行してくれるサービスです。宿泊施設として適したお部屋作りやサイトに載せるお部屋の写真撮影、鍵の管理やお部屋の清掃など、民泊の運営に必要な様々な業務を代行してくれます。また、外国人のゲスト向けの英語のマニュアルやメールや電話での受け答えも代行してくれるので、海外からのゲストが来た時も安心です。